こども向けおえかき えほん 通信教室 企画・編集・添削  あとりえほしみらい おおさわまき先生


 ●通信に関するお問合せ
 ●受講料、入会の流れなどはこちらで紹介
 ●星未来工房トップ




*****************************************************


■テキストC ってどんなのかな? 全50ページ 添削2回
ボーリューム万点の50PのテキストCでは、絵本「アイスクリームのたね」が掲載されています
お話を読んで、さて続きを作ってみましょう〜。という学習もあります。Cでは、これまでテキストの
絵を見てまねしたら良かったけど、自分なりの発想やアイデアをどんどん文字や絵にして書き込む
おもしろいテキストなのです。イメージできる右脳を使って、楽しく取り組んで欲しいと思います。
             もちろん、オールカラーでぬりえのページもあります。



シルエットからいろいろなものを想像します。
答えはないので子供が見えたものが正解!
その他に、形からイメージされる絵をつくりだしてみたり。
自由発想が楽しいレッスン1.2




 レッスン3では、2コママンガのようなもの。
 次の展開を考える事に挑戦します
 ↓8種類の2コマがあります














えほん「アイスクリームのたね」一部省略しています   そして4コマまmmがでおなじみの「ぱんにゃんとたっくん」からコマをばらしました
ふきだしのなかに、子供なりのセリフをいれてみるお話レッスンです。なんと46コマあるよ


















 他には、4コマまんがを2段階を経て、
 作っていきます
 将来は、マンガ家になれるかも〜

 最後に、5種類の左のような、キャラクターに
 性格を作っていく学習です
 これで、絵本やまんがに出てくる「主人公」を
 作り出しストーリーが浮かんでくるようになります

 いろいろ教えて!そして名前をつけてあげてね
 最後の添削はオリジナルキャラクター作りです

















テキストCのみ価格 ¥3.800 テキストABCセット ¥9.000 

★絵がかけるようになってきたら、次は、お話の世界へはいっていきます
  子供は言葉が話せないときでも、見たものを動かすことが出来ます。
  頭の中で対象物を動かし、ストーリーを作ることは誰でも出来るんです。

  でも、そこで表現するきっかけがなければ、左脳が発達すると共に右脳で考えるイメージ力は
  衰えていくもの・・
  小さい頃に、たくさんの絵本を読み、自分なりのイメージ、発想力を磨きましょう
  そのきっかけにぴったりな、テキストCです。

★ お話の展開を考えてみます。どんな答えを描き始めても、お家の方はマイナスコメントを
  しないでください!
  子供の考えたことがこたえです。それが正解です。創造力の成長段階の途中で
  「おかしいわ〜」「へたくそだな〜」など言ってしまうと
  一生心に「恥ずかしい」が埋め込まれて、絵が嫌いになってしまう可能性もあるんですよ

★何度も読めるので、おでかけに持っていってどんどん書き込んでくださいね

テキストABC全てを受講して、終了したお子様には「修了書」をお届けします(提出課題全部出したお子様)

↑ お名前を入れてお届け 絵柄は変わっていく可能性があります