★紙芝居サンプルで製作した、水彩画の作品です。
     ストーリーは、長いのでページのあらすじだけ
     書いています。


             「芋ころがし」
 むかし、ある村に、アホなもんばかり住んでおる村があった。
 ある日、長者さまの結婚の宴会に招かれ、喜ぶも、行儀を
 知らん村人は、お寺のおしょうさまに作法を教わろうと
 相談し、「宴会ではわしのまねをしていればよい」
 と、いわれついていきました。 
 ところが、ふとしたはずみで、お箸でつまんだ芋を、
 こぼしてしまいました。
 すると、みんなは、これも行儀作法のひとつなんだと思い
 まねをして、お芋をお膳の下へ転がしました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・